別名・不謹慎ブログでつ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒヤヒヤ勝利(A^_^;)
2006年04月30日 (日) | 編集 |
本日矢野様はスタメンを外れ、浅井ちゃんがスタメンマスクをかぶりました。そのため本日は江草投手と浅井ちゃんのバッテリーでスタートしました。

試合ではヤクルトに先制されるも、6回の裏で今岡選手と濱中選手の犠牲フライで逆転に成功。
7回からは球児と野口さんのバッテリーでスタート。
やっぱり野口さんのリードは最高です。
7回以降、選手を塁に出しても決して本塁を踏ませることはありませんでした。
もっと彼に活躍の場を提供してさしあげましょうよ!

こうして1点差のまま逃げ切り、本日も阪神が勝ちました!
明後日からは讀賣戦です。
明後日からも頑張りましょうv
スポンサーサイト
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
絶対リベンジじゃあ!
2006年04月29日 (土) | 編集 |
本日はヤクルトに昨日のお返しを!その意気込みで望んだ本日の試合で先制したのは我らのタイガース!

3回の裏、赤星選手と藤本選手の連続ヒットで出塁し1死1・3塁のチャンスにアンディー選手の3ランHRで3点を先制!
7回の表に青木選手の3ランHRを打たれて同点に追いつかれるも、7回の裏高津選手のエラーの間にランナーが2人生還し逆転に成功!

8回の裏には鳥谷選手のソロHRで1点を追加し6-3と点差を広げ今日は我らのタイガースが逃げ切りました♪

明日も勝って貯金を増やしましょう♪
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
連勝ストップ
2006年04月28日 (金) | 編集 |
3回の裏まではいい流れだったのですが、今日はそれ以降打線がつながらず残塁がやたら目立っていました。

7回の表に同点に追いつかれ、8回の表には3ランHRを浴び一気に4失点(´□`;;;)
結局1点も返すことが出来ず試合終了。
やっぱり古田監督の采配恐るべし!
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
横浜銀行で貯金を下ろそう(笑)
2006年04月27日 (木) | 編集 |
本日の先発は杉山投手 VS 高宮投手。

1回の裏、おすぎが村田選手に満塁ホームランを浴び一挙に4失点するも、2回の表、鳥谷選手がセカンドゴロの間に兄貴が生還し1点を返し、5回の表では矢野様のソロアーチで2点目を追加。
しかし金城選手にタイムリーヒットを打たれ追加点を許し、ワイルドピッチまでしてしまいます。

おすぎ、本日炎上しまくりです・・・(T_T)

そんなおすぎに代わって6回からはダーウィンがマウンドに上がり、横浜打線を三者凡退に抑えます。

7回の表には矢野様の本日2本目の2ランアーチで1点差に詰め寄りますvやっぱり矢野様素敵です・・・(*-ω-)ぽっ
このお方にはやっぱり「様」付けで呼ばないとね♪

8回の表、アンディー選手のヒットの後兄貴・今岡選手の連続フォアボールで無死満塁のチャンスに濱中選手・鳥谷選手の連続タイムリーで逆転に成功!
そして矢野様の犠牲フライで7点目を追加し木塚投手をKOします。

9回の表、またもやアンディー選手から打順が回ってきてアンディー選手がフォアボールで出塁し、兄貴と今岡選手の連続ヒットでまたもや無死満塁のチャンス!
続く濱中選手もフォアボールで歩かせ、押し出しの1点を追加。
なおも無死満塁のチャンスに鳥谷選手の2点タイムリーで10点目を追加し、藤本選手のタイムリーでさらに11点目を追加。
赤星選手がヒットで出塁すると、今度は代打で登場したリンリンのタイムリーで12点目を追加し、ダイナマイト打線炸裂です!

9回の裏、能見投手が登板し三者凡退でぴしゃっと締め、12-5で我らのタイガースが3連勝しました♪

お立ち台に上がった矢野様、とっても素敵でしたv


テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
そーれ行け行け~!ヾ(≧∇≦)ノ
2006年04月26日 (水) | 編集 |
本日は横浜スタジアムに場所を移し、試合が行われました。

1回の表は先制のチャンスかと思われましたが、あいにく凡退して攻撃終了し、1回の裏で村田選手と種田選手に同点タイムリーを打たれ横浜に先制を許してしまいます。

しかし、「取られたら取り返す」という鉄則を我らのタイガースは忘れていませんでした。

2回の表、濱中選手と鳥谷選手がヒットで出塁し矢野様のタイムリーつーベースヒットで1点を返すと、下さんの犠牲フライで同点に追いつき、赤星選手のタイムリーヒットで逆転に成功!
2回の裏に吉村選手にHRを打たれて同点に追いつかれましたが、3回の表に鳥谷選手がスリーランHRを放ちまた逆転に成功!
4回の表にはアンディー選手のタイムリー、5回の表には矢野様の犠牲フライ、6回の表には藤本選手のタイムリーツーベースで9-3と点差を広げます。

6回の裏、村田選手のソロHRで追加点を許したかと思ったら、7回の裏、代打・内川選手のHRで5点目を追加されるも、9回の裏では久保田投手が三者連続三振を奪い試合終了。

本日も二桁安打で横浜に快勝しました!

この調子で明日も勝って6連勝じゃ~!
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
濱ちゃん第10号キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
2006年04月25日 (火) | 編集 |
本日先手を取ったのは我らのタイガース!
3回の表、矢野様がレフトオーバーツーベースヒットで2塁まで行き赤星選手がレフトタイムリーヒットを放ち矢野様が生還し、続く藤本選手もレフトヒットで出塁。
兄貴のタイムリーヒットで3点目を追加し、濱中選手の今季第9号ソロHRで6-0と差を広げます。

4回の裏、デッドボールとワイルドピッチでランナーを1・2塁に背負い、吉村選手にタイムリーヒットを打たれ6-1とされますがここはとられたら取り返すのが我らのタイガース!
5回の表に今岡選手のタイムリーヒットで7-1と再び点差を広げます。

5回の裏、種田選手にソロHRを打たれてまたもや追加点を許してしまうも、6回の表、矢野様が今季第1号となる2ランHRを放ち9-2と点差を広げ、8回の表には濱中選手が第10号ソロHRを放ち10-2に!

早くも濱ちゃんが本塁打二桁の大台に乗りました!
今度の月刊MVPは間違いなしですね♪

最後はダーウィン投手が三者凡退で締め、試合終了♪

本日は二桁安打&得点で我らのタイガースが圧勝しましたv
明日も勝つぞおお!

大きな1勝
2006年04月23日 (日) | 編集 |
ああ、やっと調子が戻ってきた我らのタイガースは今日連敗を5で止めました(ノ_;)

赤星選手も無事盗塁成功し、今岡選手もバネ指のほうが心配でしたが1回の表でスリーランホームランを打ち先制し、ここ数日不調だった兄貴も今日は猛打賞!昨日自打球をふくらはぎに受けたとは思えない!さすがは鉄人です♪

江草投手も2失点したものの其れ以上追加点を許さず6回の途中まで投げ勝ち投手の権利を得てマウンドを降り同級生である球児投手と久保田投手のリレーで読売打線を封じ込め6対2で勝ちました。

この調子で横浜3連戦も頂いちゃいましょうv
ありえない!
2006年04月23日 (日) | 編集 |
技術の時間にクラスの男子から 君のことが好きです と言う手紙が回ってきて僕は困惑しました。
どうせ悪戯で告白してきたのだと思い、真偽を確かめるため いつから好きになったの? と聞くと 昨夜から、昨夜眠れなかった と返されもう少し疑おうと思い、 どこが好きなの? とか 何で好きになったの? と小一時間問いつめました。そして彼の口から しつこい と言われたため、 しつこいのはどっちやねん! と言い返したら彼は ウソに決まってんだろ、ばーか! と手紙に書いてきたので そう来ると思った。僕もアンタのこと嫌いだから とトドメを刺し、この勝負は僕の勝ちとなりました(笑)
ヽ(`Д´)ノ
2006年04月22日 (土) | 編集 |
いつから打線がこんなにぼろぼろになってしまったのでしょうか?
そろそろ打線の変え時ですね。
特に今の4番5番のままだと相手チームのやりたい放題です。

お願いだからこれ以上借金を増やさないようにお願いします。


テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
まさかのサヨナラ負け その2
2006年04月21日 (金) | 編集 |
今日、突渡真利然球審が意識を失い倒れてしまいました。
どうやら4回の表から脈がおかしかったらしく不整脈の疑いもあるということで担架でベンチ裏に運ばれ病院へと搬送されそのまま入院することになりました。
大事に至らなければいいのですが、当面試合に出るのは無理そうです。

今日の試合は慶ちゃんの好投のおかげでなかなかいい試合展開だったのですが、延長の11回の裏でスンヨプ選手にまさかのサヨナラHRを打たれ逆転負け・・・。

慶ちゃんや球児が好投しても、打線がまったく昨日しておらず点が入らなかったという展開でした。
やっぱり打線の組み替えをしてほしいところです。
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
怒り心頭
2006年04月20日 (木) | 編集 |
昨日月葉ちゃんが教えてくれたニュースです・・・。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20060418/101433/

こんなあほなことがあっていいのか!
しかも負債だらけの阪急がどうして阪神を吸収したところで何のメリットもありません。
さらに負債を抱え続け、阪急事態が潰れてしまいます。

>球団名から社名を外し地域名のみにして成功すれば、他のプロ野球チームの命名にも大きな影響を与えそうだ。

ふざけるな!!
阪神は地域名だ!簡単に外すな!!
(」`□´)」バカヤローーーーー!!

テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
まさかのサヨナラヒット
2006年04月19日 (水) | 編集 |
ウッズのファールチップが矢野様の手に当たり、5回の表から浅井っちが打席に入りました。
矢野様は守備が終わったあと、病院に行き大事には至らなかったのですが大事をとってこの日のマスクを浅井っちに譲ったのでした。

6回の表、濱中選手のソロHRで同点においつき、それ以降はなかなか点の入らない試合展開が続き延長戦にもつれこむも11回の裏にウッズのサヨナラタイムリーヒットで逆転負け・・・。
ああ・・・もうずっと連敗しっぱなし。
なんとか東京ドームで持ち直してほしいところです。
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
ナゴヤドーム1日目
2006年04月18日 (火) | 編集 |
本日はナゴヤに移動して中日と対戦。
前回の聖地でのリベンジを果たしたかった・・・。

なのに・・・なのに・・・。

完封負けってどーいうことよおお(T_T)

もうハイライト書きたくない~~~!

いくらなんでも今日はチャンスを潰しすぎですよ!
矢野様も若手投手のリードでかなりお疲れのご様子・・・。
やっぱり捕手一本化は辞めて、野口選手や浅井っちと交代で出るようにすればいいと思う・・・。
其の方が矢野様にとってもいい休養になって結果も出せるかも知れません。

テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
投げ捨てられたメガホン
2006年04月17日 (月) | 編集 |
今日の中継を観ていたらグラウンドに投げ捨てられたメガホンが目につきました。
いくら負けたからといって物を投げ込むのはファンとして許されざる行為です。
メガホンが投げ込まれた時幸い選手が居なかったからよかったものの、もしその場に選手がいたら選手が怪我を負ってしまうという事態になりかねません。
マナーを守って楽しい応援を心掛けましょう。

では、本日のハイライトをどうぞ。

1回の裏、アンディー選手がツーベースヒットで出塁するも点が入らず、5回の裏で濱中選手のソロHRで1点を先制。

しかし9回の表、緒方選手にツーベースヒットを許し、連続で犠牲フライを打たれて逆転され結局9回の裏は三者凡退で終了・・・。
結局3連勝というわけには行きませんでした。
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
聖地で2連勝
2006年04月16日 (日) | 編集 |
本日の先発は安藤投手と佐々岡投手の投げ合いから始まりました。

2回の表に石原選手にタイムリーを許し1点を先制されてしまいますが2回の裏濱中選手の6号ソロアーチで同点に追いつきます。

3回の裏、アンディ選手のタイムリーヒットで逆転に成功したかと思うと4回の表に佐々岡選手にタイムリーを許し動転に追いつかれてしまいます。

5回の裏、藤本選手がセンターヒットで出塁し盗塁を決めたかと思うとアンディー選手の左中間ツーランHRで2点を追加し逆転に成功!
6回の裏には矢野様のタイムリーヒットでさらに1点を追加し5-2と差を広げます。
矢野様もやっと調子が盛り返してきました♪

7回の表に犠牲フライで5-3と差を縮められるも、8回の裏でまた矢野様のタイムリーで6-3に!(^^)!
今日は矢野様調子がいいみたい♪

9回の表、久保田投手がマウンドに上がり東出選手にヒットを許すも新井選手をセンターフライに打ち取り試合終了♪

こうして聖地で2連勝を飾ることができましたv
明日も勝って3連勝しちゃいましょうv
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
祝・聖地初勝利
2006年04月14日 (金) | 編集 |
本日の試合は井川投手と大島投手の投げ合いから始まりました。

1回の表、新井選手にデッドボールを当ててしまうも嶋選手から三振を奪い先制を許しません。

1回の裏、関本選手・アンディー選手の連続ヒットでチャンスを作ると金本選手、今岡選手、濱中選手の連続タイムリーで3点を先制!
4回の裏には赤星選手・関本選手が連続ヒットで出塁し、アンディー選手の左中間3ランHRで6-0とすると、6回の裏、金本選手のタイムリーで7点目を追加し完全に我らのタイガースがゲームの主導権を握りました。

それからというもの井川投手は次々と相手を力でねじ伏せ気がつけば1000奪三振まであと2人としますがなかなか三振が奪えません

そして気がつけば9回の表へと突入。
9回の表では栗原選手と福井選手にヒットを許すも、倉選手と梵選手から三振を奪い試合終了!

最後は梵選手から1000個目の三振を奪い、試合を締めくくりました。

この調子で明日も勝つぞ!タイガース!
2連敗
2006年04月13日 (木) | 編集 |
うー・・・またもや2連敗。
今年も落合率いるドラゴンズは強すぎです。

4回の表までランナーを許さなかったのに、4回の表で福留選手とアレックス選手にホームランを許し3点を先制するも4回の裏、我らのタイガースは一気に反撃に出ます。
濱中選手がデッドボールを食らい、満塁のチャンスから鳥谷選手がタイムリーを打ち1点差に詰め寄ると矢野様がフォアボールで出塁。
ここで代打で桧山選手が登場し、打球はフライになるかと思いましたが上田選手のエラーでランナーを一掃し逆転に成功。

6回の表、投手はオクスプリング投手から杉山投手に交代。
福留選手に2ランHRを浴びて同点に追いつかれてしまいます・・・。
しかしこれはまだ悲劇の序章にすぎなかったのです。

8回の表、谷繁選手にタイムリーツーベースをお見舞いされ逆転され、9回の表、相木選手のエラーがきっかけでさらに1失点、英智選手、川相選手のタイムリーヒットで9-5と完全にゲームの主導権をドラゴンズに握られ、結局9回の裏も関本選手が空振り三振で倒れ試合終了。

明日から気持ちを切り替えて、試合に臨んでください。
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
甲子園開幕 1日目
2006年04月12日 (水) | 編集 |
いよいよ聖地・甲子園での開幕です。
昨日は雨で流れてしまったため今日から開幕となったのです。
今年も落合監督率いる中日ドラゴンズは手ごわいですね。
我らのタイガースのエース・井川投手でさえ歯が立ちません。

では今日のハイライトをどうぞ。

本日の先発はベテランの下さんと山本昌投手の投げ合いからはじまりました。

1回の表、下さんの好投で中日打線を三者凡退に抑え込むと、1回の裏アンディー選手のソロホームランで先制。

2回の裏、濱中選手、鳥谷選手の連続ヒットで2点目を追加。

3回の裏赤星選手が内野安打で出塁し、盗塁を決め、関本選手が送りバントを決めて赤星選手を3塁まで送るとアンディー選手のタイムリーヒットで3点目を追加。
金本選手にライトヒットを打たれたところで中日は山本投手がマウンドを降り、中田投手に交代。
今岡選手がフォアボールで出塁し満塁となったところで濱中選手がフォアボール押し出しで4点目を追加。
そこへさらに鳥谷選手のタイムリーヒットで5点目を追加。

と、ここまでは我らのタイガースに運が向いていたのですが6回の表から急に下さんの調子ががた落ちしてきました。
荒木選手にフォアボールを許し、井端選手にタイムリーを打たれ1点を返され、ウッズにフォアボールを許したかと思ったらアレックスに3ランHRを浴び1点差にまで詰め寄られます。

7回の表には井端選手にタイムリーヒットを打たれ同点に追いつかれ、8回の表にはまたもやアレックスにホームランを打たれて逆転されてしまいます。

そして9回の表、福留選手にとどめの勝ち越しHRを打たれ結局9回の裏も三者凡退で終了・・・orz

せっかくだから勝って開幕を迎えたかった。
でも・・・

明日は勝つぞ!タイガース!



テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
祝・世界新記録達成!!
2006年04月10日 (月) | 編集 |
本日、兄貴こと金本選手が904試合連続フルイニング出場し、世界新記録を樹立しました!

連続フルイニング出場の世界記録までの道のりは決して平らなものではありませんでした。

もちろん、選手ですから不調や故障もあります。
しかし彼は不調や故障などで欠場せず、初回から最終回まで毎試合出場し2004年8月1日には日本プロ野球新記録を達成、本日2006年4月9日に世界新記録を達成しました。

金本選手、世界記録達成おめでとうございます!!

前置きが長くなりましたが、本日のハイライトをどうぞ。
本日の先発は江草投手 vs 吉見投手の投げ合いから始まりました。

1回の表、小池選手と金城選手にライト前ヒットを許すも佐伯選手をセンターフライに打ち取り、村田選手から三振を奪い追加点を許しません。

1回の裏、村田選手のサードエラーで赤星選手が出塁、関本選手がフォアボールで出塁し、アンディー選手がライトフライに倒れるも赤星選手のタッチアップで三塁に到達。
金本選手のセカンドゴロの間にも赤星選手がホームインして1点を先制。

2回の表、種田選手にツーベースヒットを打たれ、相川選手にタイムリーツーベースを打たれて同点に追いつかれてしまいます。

3回の裏、赤星選手がセンターフライで倒れるも、関本選手がツーベースヒットで出塁しアンディー選手が右中間フェンスを直撃するタイムリーツーベースで逆転に成功!
兄貴がフォアボールで出塁し、今岡選手がセンターフライで倒れるも、今日も濱中選手がレフトスリーランHRを放ち点差を広げます。

4回の表、村田選手にライト前ヒット、種田選手にフォアボールを与えてしまい無死1・2塁に・・・。
矢野様がマウンドの江草投手の元へ行き一声かけるも、吉村選手にレフト前ヒットを許して無死満塁に・・・。
そこへ久保コーチがマウンドへ行き江草投手に声を掛けます。
そして、相川投手をピッチャーゴロに抑え、村田選手を本塁で刺し、相川投手を1塁で刺すダブルプレーでピンチをしのぎます。
これには思わず江草投手もにっこり♪(^-^)v
やればできるじゃんv

しかし吉見選手に2点タイムリーヒットを許し、石井選手にオーバーツーベースヒットを打たれ、金本選手のエラーで二者生還し5-5の同点に追いつかれます。
やっぱり江草投手は横浜とは相性が悪いのでしょうか?

5回の表からは、江草投手の打順のところで代打を出した関係で金澤選手に交代。
金城選手をセカンドゴロに、佐伯選手をセカンドフライに打ち取ったまではよかったのですが村田選手にデッドボールを当ててしまい村田選手を歩かせてしまいますが、次の打席で初球を捕球した矢野様がすかさず盗塁をしようとした村田選手を刺し、この回の攻撃は終了。

6回の裏、濱中選手がまたもソロHRをレフトスタンドへと運び逆転!
うーん、なんか今日は濱ちゃんにおいしい所を全部持っていかれているような気がします(^^;)
今日の主役は兄貴なのに(笑)

8回の表には、姉の大好きな藤川投手が登場♪
佐伯選手にフォアボールを許し、村田選手が送りバントを成功させ、種田選手がフォアボールで出塁。
代打で登場した多村選手から三振を奪うと、相川選手からも三振を奪います。

しかし、このことで牛島監督が某悪徳審判に猛抗議するも判定は覆ることはありませんでした。
いくら阪神寄りの判定されても、この悪徳審判だけは大嫌いですよ。

8回の裏、猛虎打線が爆発!
濱中選手の左中間ツーベースを放ち、鳥谷選手がフォアボールで出塁、矢野様の送りバントで1死2・3塁に。
代打で登場した桧山選手もフォアボールで出塁し、1死満塁のチャンスに赤星選手のサードタイムリーヒットで7-5と点差を広げ、さらに藤本選手のセンター前2点タイムリーヒットで9-5になるとアンディー選手のピッチャータイムリーヒットで10-5と差を5点差に広げ、9回の表には久保田選手が登板し、石井選手にヒットを許すも最後は金城選手から三振を奪い試合終了!

兄貴の世界新記録樹立記念日にふさわしい試合となりました♪
直接試合表彰の模様は見られませんでしたが、よそのブログを見て大体の様子はわかりました。
兄貴、ほんとにおめでとうvv
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
大阪ドーム2戦目
2006年04月08日 (土) | 編集 |
本日の先発は安藤投手 vs 土肥投手の投げ合いから始まりました。
では、本日のハイライトをどうぞ。

1回の表、1死から古木選手にセンター前ヒットを許すも金城選手をダブルプレーに捕らえて1回の表が終了。
2回の表、佐伯選手から三振を奪うも、多村選手をフォアボールで歩かせ、盗塁までも許してしまい、
村田選手にレフトオーバータイムリーツーベースヒットを許してしまい先制されてしまいました。

2回の裏、兄貴がチーム初安打となるセンター前ヒットを放ち、今岡選手のツーランHRで逆転。
すると今度は濱中選手の左中間へのソロHRで一気に3点を追加します。

そして本日も8回の裏で奇跡が起きました。
またもや今岡選手がレフトスタンドへソロHRで1点を追加し点差を3点差に広げ、
矢野様のタイムリーツーベースヒットで5ー1と差を広げます。

9回の表、古木選手、金城選手、佐伯選手にヒットを許し点を追加されるも、
多村選手をセカンドゴロに打ち取ります。
種田選手をフォアボールで歩かせてしまうも、村田選手をセンターフライに打ち取り試合終了。

そして兄貴の連続フルイニング出場記録が903試合を達成し、世界タイ記録に並びました。
明日はいよいよギネス更新ですね!
金本選手、おめでとうございます♪


テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
ホームゲーム初白星
2006年04月07日 (金) | 編集 |
本日の先発は、井川投手と三浦投手のエース対決!

1・2回の表、裏共に三者凡退でお互いにヒットや先制を許さず互角に戦ってきたものの、3回の裏でゲームが動き出しました。

3回の裏、鳥谷選手がレフト線ツーベースヒットで出塁すると、井川選手がレフトヒット、藤本選手がライトヒットで出塁。
しかし満塁のチャンスにアンディー選手がライトフライに打ち取られ攻撃が終了。
なかなかチャンスを生かすことができません。

4回の表、2死から金城選手にツーベースヒットを許すも続く佐伯選手から三振を奪い4回の表が終了。

4回の裏、兄貴のソロHRで我らのタイガースが先制!!
その後は今岡選手のスリーベースヒットで追加点のチャンスを作るも中々点が入らないという歯がゆい試合展開になり、やがてゲームは7回に突入。

7回の表、小池選手と金城選手にヒットを許し、ランナーを貯めた所で佐伯選手にタイムリーを打たれ1点を返され同点に追いつかれます。
種田選手にレフトヒットを許すも、兄貴から素晴らしい送球が矢野様のいるホームへ帰ってきてタッチアウト!
村田選手にはタイムリーを打たれて逆転をゆるしてしまいましたが、その彼は皮肉にも矢野様のすばやい2塁への送球に刺されてこの回は終了。

8回の裏、いよいよ我らのタイガースの反撃が始まります。
桧山選手がライト前ヒットを打ち、出塁。
そこへ中村豊選手が代走に起用され、鳥谷選手が送りバントを成功させ
カウントは1死2塁に。
矢野様がショートフライに倒れるも、代打でリンリンが登場!
そしてリンリンはセンター方向へタイムリーヒットを放ち同点に追いつくと、今度は赤星選手がライト前ヒットを放ち2死1・2塁のチャンスに藤本選手が2点タイムリーツーベースヒットで逆転に成功!!
ここで川村投手はマウンドを降り、去年まで阪神にいた佐久本選手に交代。
兄貴は佐久本投手からタイムリーツーベースを放ちさらに1点を追加。
5-2と点差を広げます。
打席には今岡選手が立とうとしたとき、再び投手の交代を告げ加藤投手がマウンドに上がりました。
今岡選手はショートゴロで倒れてしまいましたが、このゲームの流れは我らのタイガースに傾きました。

9回の表、マウンドに上がったのは我らの守護神・久保田投手です。
このごろ元気がないので心配していましたが、その心配は杞憂に終わりました。
まず金城選手をセンターフライに打ち取り、佐伯選手から三振を奪い2死に!
そして代打に立った古木選手をセンターフライに打ち取り三者凡退でゲームセット!!久しぶりに久保田投手の笑顔を見ることができてよかったとです(^^)v

兄貴の連続フルイニング出場902試合!
明後日フルイニング出場したら兄貴はギネスブックに載っちゃいます!
頑張れ、兄貴!
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
今季初のドロー
2006年04月06日 (木) | 編集 |
本日は倉敷マスカットスタジアムにて、試合をしました。
結果は引き分け、ブラウン監督もなかなか侮れない方だ(^^;)

では、ハイライトをどうぞ♪

本日の先発は、阪神はオクスプリング投手、広島は黒田投手の投げ愛から始まりました。

1回の表、赤星選手がレフト戦ツーベースヒットで出塁し、アンディー選手のレフトタイムリーヒットで1点を先制します。

1回の裏、前田選手にヒットを許すも新井選手から三振を奪い、嶋選手をレフトフライに打ち取り1回の裏は終了。

2回の表、矢野様がフォアボールで出塁するもオクスプリング投手が三振を奪われ3アウトで攻撃終了。

3回の表、赤星選手がバントを決め相手が悪送球の間にも2塁に到達。
アンディー選手のライトヒットで赤星選手は3塁に到達し、兄貴の犠牲フライで1点を追加し、0-2と点差を広げます。

この後はなかなか点が入りそうで入らないゲームが続き、ゲームはやがて8回に突入。

8回の表、藤本選手のレフトヒット、アンディー選手のレフトオーバーツーベースヒットでランナーは2・3塁に。
しかしここで兄貴が敬遠され、満塁になるも今岡選手の併殺打で攻撃が終了。
あと1点が遠いタイガースです。

8回の裏、倉選手が晩とヒットで出塁し、山崎選手がピッチャー返しのレフトヒットで出塁。
このあと、黒田投手が矢野様の守備妨害をし、アンディー選手と岡田監督、平田ヘッドコーチが審判に猛抗議!
いやなときにはやっぱり橘高が居やがるんですね・・・。
結局黒田の送りバント成功ということで、1死2・3塁からゲームは再開しまし、緒方選手にレフトオーバータイムリー2点ヒットを打たれ同点に追いつかれてしまいます。

9回の裏、嶋選手に左中間へのツーベースヒットを打たれ、栗原選手を敬遠するも続く3人を次々とアウトにして行き逆転を許しません。

そしていつしかゲームは延長戦に突入。

10回の表、広島は押さえの切り札・ベイル投手を出してきました。
この回は藤本選手とアンディー選手にヒットが生まれるも、兄貴がセカンドゴロに倒れて攻撃終了。
なかなか点が入りません。

11回の表、中村豊選手と鳥谷選手の連続ヒットがでるも、その後はヒットも出ず11回の表が終了。

12回の表、赤星選手がヒットで出塁し、盗塁を決めるも兄貴がまたもや敬遠され片岡選手が三振を奪われて阪神の勝ちはなくなりました。

12回の裏、泣いても笑ってもこれで最終回。絶対にサヨナラなんかごめんです。
投手は久保田投手に代わって相木投手が登板。
石原選手をショートゴロに、森笠選手をレフトフライに、広瀬選手をピッチャーゴロに打ち取り三者凡退で引き分けとなりました。

今日の反省点・打線のつながりがよくなかった!
いくら14安打で2得点はないでしょう!
打線の組み替えなんかしてみてはどうでしょうか?

対広島 1回戦
2006年04月05日 (水) | 編集 |
昨日の試合が雨で流れたため、今日が第一日目となります。
今年の広島は監督も変わり、心機一転。
でもわれらのタイガースも負けてませんぞ!

では、ハイライトをどうぞ♪
本日の先発は、阪神は下さんこと下柳投手、広島は大島投手の投げ合いからはじまりました。

1回の表、赤星選手がピッチャーゴロで打ち取られるも関本選手が左中間ツーベースヒットを放ち、兄貴・金本選手がピッチャーヒットで出塁し、今岡選手がセンターへタイムリーヒットを放ち1点を先制。
続く濱中選手の左中間への3ランHRで4-0といきなり1回から点差を広げます。

2回の表、赤星選手がフォアボールで出塁し、関本選手のレフトヒットでランナーは1・3塁に・・・。
そこへ兄貴・金本選手がサードタイムリーヒットでさらに1点を追加し0-5と点差をまた広げます。

2回の裏、嶋選手にライトヒットを、栗原選手にフォアボールを許すも下さんは広島打線を封じ込め1点も入れさせません。

3回の表、濱中選手がセンターへソロHRを打ちまたもや1点を追加し0-6に♪

4回の表、広島の投手は大島投手から長谷川投手へと変わりましたが、その長谷川投手から兄貴がレフトへのHRを放ち7点目を追加♪

その後はランナーが塁に出ても残塁してしまうというゲーム展開が進みやがてゲームは6回の表へと突入。

6回の表、関本選手の今季第2号となるソロHRでさらに点を追加し0-8と気がつけばかなりの点差が広がっていました。

7回の表、濱中選手のライトヒット、代打で登場したリンリンのレフト線タイムリーツーベースヒットでさらに1点を追加し0-9。
赤星選手の打球がフライになると思ったら、レフトのエラーでさらに1点を追加し0-10の大台に乗りました。

9回の表、投手は杉山投手からダーウィン投手へと交代。
ダーウィン投手はいきなり打たれ出し、1点を返されるも最後は石原選手をライトフライに討ち取り試合終了♪

そして何より下さん、500試合登板おめでとうございます♪

テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
花見の思い出
2006年04月05日 (水) | 編集 |
一番印象に残っているのは2年前に僕の地元で行われたお花見オフです。
まさか自分の地元でやるとのことでお花見に参加しました。
参加人数は総勢12人で、そのうち僕だけが女性であとは皆女装子さんたちでした。

きれいな桜を見ながらのバーベキューはおいしかったです♪
しかし、酒に酔った幹事にちょっかいを出されて不快な思いをしました。持ってた木刀でたたいてやろうかと思ったくらいです。

あとどーしようもないのがいらない酔っ払いオヤヂたちが僕らの記念撮影に乱入してきたり、勝手に僕らの方にカメラを向けてきたり・・・もう会場は大騒ぎでした。
ここまで騒ぎが広まると収集がつかないということで僕の案内でカラオケボックスへと避難し、2時間くらいカラオケで時間をつぶしていたら実はシャトーから僕らの後を付けてきた女の子が二人いましたとさw

ここで2次会に不参加メンバーは友達の車で地元の駅まで送ってもらい、2次会に参加するメンバーは近くのファミレスで2次会をすることになりました♪
さすがに2次会までは僕らの後を付けてきた女の子はついてきませんでしたけどね(^^;)
テーマ:雑記
ジャンル:ブログ
開幕戦3日目
2006年04月02日 (日) | 編集 |
本日は開幕3日目、昨日に続いて2日連続での外野自由席での応援です。
お願いだから開幕3連敗だけは勘弁してほしいですね。(^^;)
では、ハイライトいってみよおー!

本日の阪神の先発は江草投手、ヤクルトの先発はガトームソン投手の投げ合いから始まりました。

1回の表、赤星選手がレフトヒットで出塁し、関本選手が送りバントを決め赤星選手は2塁へと進みます。
アンディー選手がセカンドゴロに倒れるも、兄貴・金本選手がタイムリーヒットを放ち1点を先制。

1回の裏、青木選手をセカンドゴロに打ち取るも、宮本選手にヒットを許しリグス選手にデッドボールを当ててしまい、1死2塁になるもラミレス選手がダブルプレーで倒れました。

3回の裏、田中選手にツーベースを打たれ、ガトームソン投手に送りバントを決められるも青木選手をファーストゴロに抑えます。
宮本選手をフォアボールで出塁させてしまいましたが、リグス選手から三振を奪いヤクルト打線を封じ込めます。

4回の表、金本選手がフォアボールで出塁し、この後今岡選手が打席に入るのですがガトームソン投手の投球でボークがあり一時中断。
結果的に今岡選手はサードゴロに倒れるも桧山選手がフォアボールで出塁し、鳥谷選手がセンタータイムリーヒットを放ちまたもや1点を追加して2-0に。

5回の表、江草投手が三振を奪われるも赤星選手、関本選手の連続ヒットで1死1・2塁のチャンス。
しかしアンディー選手がキャッチャーファールフライで倒れ、2死1・2塁にカウントが切り替わったところで兄貴が打席に登場!
そして兄貴のセンターへのタイムリーヒットでまたもや1点を追加し0-3とヤクルトを引き離します。

6回の表には桧山選手と矢野様の初安打で1点を追加し0-4と差を広げ、さらに7回の表では関本選手とアンディー選手の連続ソロHRで2点を追加し、0-6とさらに点差を広げ、7回の裏では三者凡退に討ち取るほど江草投手のピッチングは絶好調♪

8回の表では、関本選手のセンターヒット、シーツ選手、金本選手の連続HRで3点を追加し0-9とこのまま行くと完封するのではないかというくらいの勢いで点差を広げていきます。

8回の裏では、守備で藤本選手が復活!
目の調子は軽症のようでよかったとです♪
武内選手にフォアボールを許すも、青木選手をセカンドゴロに打ち取り難を逃れます。

9回の表は、代打で濱中選手が立つも三者凡退で終了。
でもここまで点差を広げたらこれ以上点数が入らなくても大丈夫。
わがまま言ってもしかたないもん♪

9回の裏、守護神・久保田投手がマウンドに立つも最後はラロッカ選手をセカンドフライに討ち取り試合終了♪♪

こうしてわれらのタイガースは今季初勝利を飾ったのでした(^_^)v

火曜日からの広島戦も頑張ってください!


開幕2日目
2006年04月01日 (土) | 編集 |
本日の先発は、阪神は安藤投手、ヤクルトは藤井投手の投げ合いから始まりました。

1回の表、赤星選手がショートゴロに倒れた後悲劇が起きました。
1死走者無しから藤本選手が自打球を左目に受けてしまい、倒れこんでしまい途中で退場し関本選手が変わりに打席に立ちました。
遠目から見たらお顔に当たった程度としか見えませんでした。
藤本さん、お大事になさってください。

関本選手はサードゴロに倒れるも、アンディー選手左中間ツーベースヒットで2塁に出塁し続く兄貴・金本選手もフォアボールで出塁。
今岡選手がライトフライに討ち取られたかと思いきや、ライト・武内選手のエラーで1点を先制!
続く桧山選手もフォアボールで出塁し、2死満塁のチャンスでしたが鳥谷選手がサードゴロに倒れ1回の表は終了。

1回の裏は三者凡退に抑え、あっという間に攻撃終了。
ご飯を食べる暇さえありませんでした。

2回の表、矢野様がセカンドフライに倒れ、安藤選手が空振り三振に討ち取られるも赤星選手がバントを決めて出塁し盗塁もかっこよく決め、藤井投手を揺さぶり、関本選手がフォアボールで出塁しチャンスを作るもアンディー選手がセカンドフライに倒れて2回の表が終了。

2回の裏はラロッカ選手にライト線ツーベースヒットを打たれるも後続打線を封じ込め4人で攻撃終了。

3回の表、兄貴・金本選手がサードファールフライに倒れ、今岡選手がフォアボールで出塁するも結局4人で攻撃終了。

以後、点が入りそうで入らないゲームが続きいつしかゲームも5回の表へと突入。
関本選手、アンディー選手の連続ヒットで無死1・2塁のチャンスでしたが兄貴がライナーで倒れ、カウントは一死1・2塁へと変わります。
続く5番今岡選手がフォアボールで出塁し満塁のチャンス!
桧山選手が三振で倒れカウントは2死満塁へと切り替わり、鳥谷選手のセンターへのタイムリーヒットで2点を追加し0-3!
続く矢野様はライトフライで倒れ、5回の表が終了。

5回の裏、宮本選手をサードゴロに打ち取るも真中選手と青木選手に連続ヒットを打たれるも田中選手を併殺打に討ち取り攻撃を終了。

6回の表、安藤選手が三振するも赤星選手が内野安打で出塁するも盗塁に失敗orz
あっという間に2死にカウントが切り替わり関本選手がライトフライに倒れます。

6回の裏、またもや悲劇が僕らのタイガースを襲います。
リグス選手にフォアボールを許し、ラミレス選手にセンターヒットを許し、ランナーを貯め極めつけは武内の3ランHRで同点に追いつかれてしまいました(´Д`;=;´Д`)

7回の表も三者凡退で終わるも、7回の裏は青木にフォアボールと盗塁を許すも4人で攻撃が終了。

8回の表は鳥谷選手がライトヒットで出塁し、矢野様がバントで送って2死2塁のチャンスでしたが、代打・浜中選手が三振に倒れ8回の表が終了。

8回の裏、投手は球児投手から相木投手に交代。
ラミレス選手をセンターフライに、ラロッカをショートゴロに抑えたところで相木投手から能見投手に交代。
でも思うんです・・・

ここで交代する意味あるんですか??
どうせなら相木投手にこの回を全部投げさせましょうよ!
でもこの後悲劇が起きようなんて誰が想像したのでしょうか?


この後能見投手は武内選手にフォアボールを許すも、皮肉にも武内選手は盗塁を刺され2死走者なしにカウントが切り替わり古田PMはなぜか途中終了。
どなたかご存知の方がいたら情報提供をお願いしますm(_ _)m

9回の表、赤星選手がサードゴロに打ち取られ、関本選手がフォアボールで出塁したところで投手は高井投手から高津投手へと交代し、アンディー選手が併殺打に討ち取られ攻撃終了。
試合はこのまま延長へともつれ込むかと思いましたが、城石選手のフォアボール、青木選手、宮出選手の連続ヒットでランナーを溜め込み2死満塁のピンチにまだ本調子でない久保田投手に交代し結局押し出しで負けてしまいました。
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。