別名・不謹慎ブログでつ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開幕戦第1日目
2006年03月31日 (金) | 編集 |
さあ、いよいよセリーグ公式戦が開幕しました!

今年も開幕3連戦の相手は古田PM率いる東京ヤクルトスワローズ。
場所は神宮球場で行われました。

我が愛するタイガースの先発は井川投手、対するヤクルトの先発は石川投手の投げ合いからはじまりました。

1回の表、赤星選手がショートゴロに倒れるも藤本選手の今季初安打となるセンター前ヒットで藤本選手が出塁。
しかし、このあとは連続三振にうちとられ、攻撃が終了。

そして2回の裏で悲劇が・・・・!!
ラミレス選手にHRを浴びせられ、続くラロッカ選手、宮出選手をフォアボールで歩かせ、ワイルドピッチの間にもラロッカ選手が3塁へいき、無死1・3塁の大ピーーーンチ!!(;;;゜Д゜)
古田PMをレフトフライに打ち取り難を逃れるも宮本選手にライト線タイムリーツーベースをお見舞いされ2失点。
パスボールで押し出しこの回で一気に3失点。。。orz

イガー!何やってんじゃ!それでもエースか!!しっかりしろおお!(#`皿´)

その後も誰かが出塁しても、後が続かずという繰り返しでゲームはやがて6回の表に・・・。
6回の表では藤本選手、アンディー選手が出塁し今岡選手が今季第一号となるホームランをライト方向へと放ち2点を返し1点差につめよります。

だけど6回の裏で慶ちゃんが炎上し、4-2と2点差に点差を広げられてしまいます。

7回の表で、ヤクルトは木田投手が登板。
愛するタイガースは木田投手の前に三者凡退に終わってしまうのでし。

7回の裏、愛するタイガースは相木投手がマウンドに立ち、ラロッカにデッドボールを当ててしまい、出塁を許すも宮出を空振り三振に、続く古田PMもピッチャーゴロに抑えこの回を乗り切りました。

8回の表、赤星選手がタイムリーツーベースヒットで2塁に出塁し、藤本選手がフォアボールで出塁。
無死1・2塁から金本選手がセカンドへタイムリーヒットを放ち1点差に詰め寄るもまた後が続かず、攻撃終了。

8回の裏、相木投手が宮本選手にデッドボールを当ててしまい、ここで投手は能見投手へと変わりました。

代打の岩村にレフトヒットを打たれ、ヤクルトはここで足の速い三木選手を代走に送り、三木選手が盗塁をし無死2・3塁のピンチに青木選手をフォアボールで歩かせ無死満塁にするも田中選手を空振り三振に仕留め、リグス選手・ラミレス選手を連続でショートゴロに打ち取り、難を逃れましたが、9回の表は三者凡退で終わりゲームセット・・・。

明日から、また頑張りましょう!
まだまだペナントレースは始まったばかりでこれからどうなるかわかりません。
明日から二日間僕は現地での応援のためしばし留守に致します。
更新は日曜日の夜頃の予定です。

V2そして日本一・アジア一を目指して今年も声援を送ります!

BE THE BEST!!



スポンサーサイト
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。