別名・不謹慎ブログでつ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開幕戦3日目
2006年04月02日 (日) | 編集 |
本日は開幕3日目、昨日に続いて2日連続での外野自由席での応援です。
お願いだから開幕3連敗だけは勘弁してほしいですね。(^^;)
では、ハイライトいってみよおー!

本日の阪神の先発は江草投手、ヤクルトの先発はガトームソン投手の投げ合いから始まりました。

1回の表、赤星選手がレフトヒットで出塁し、関本選手が送りバントを決め赤星選手は2塁へと進みます。
アンディー選手がセカンドゴロに倒れるも、兄貴・金本選手がタイムリーヒットを放ち1点を先制。

1回の裏、青木選手をセカンドゴロに打ち取るも、宮本選手にヒットを許しリグス選手にデッドボールを当ててしまい、1死2塁になるもラミレス選手がダブルプレーで倒れました。

3回の裏、田中選手にツーベースを打たれ、ガトームソン投手に送りバントを決められるも青木選手をファーストゴロに抑えます。
宮本選手をフォアボールで出塁させてしまいましたが、リグス選手から三振を奪いヤクルト打線を封じ込めます。

4回の表、金本選手がフォアボールで出塁し、この後今岡選手が打席に入るのですがガトームソン投手の投球でボークがあり一時中断。
結果的に今岡選手はサードゴロに倒れるも桧山選手がフォアボールで出塁し、鳥谷選手がセンタータイムリーヒットを放ちまたもや1点を追加して2-0に。

5回の表、江草投手が三振を奪われるも赤星選手、関本選手の連続ヒットで1死1・2塁のチャンス。
しかしアンディー選手がキャッチャーファールフライで倒れ、2死1・2塁にカウントが切り替わったところで兄貴が打席に登場!
そして兄貴のセンターへのタイムリーヒットでまたもや1点を追加し0-3とヤクルトを引き離します。

6回の表には桧山選手と矢野様の初安打で1点を追加し0-4と差を広げ、さらに7回の表では関本選手とアンディー選手の連続ソロHRで2点を追加し、0-6とさらに点差を広げ、7回の裏では三者凡退に討ち取るほど江草投手のピッチングは絶好調♪

8回の表では、関本選手のセンターヒット、シーツ選手、金本選手の連続HRで3点を追加し0-9とこのまま行くと完封するのではないかというくらいの勢いで点差を広げていきます。

8回の裏では、守備で藤本選手が復活!
目の調子は軽症のようでよかったとです♪
武内選手にフォアボールを許すも、青木選手をセカンドゴロに打ち取り難を逃れます。

9回の表は、代打で濱中選手が立つも三者凡退で終了。
でもここまで点差を広げたらこれ以上点数が入らなくても大丈夫。
わがまま言ってもしかたないもん♪

9回の裏、守護神・久保田投手がマウンドに立つも最後はラロッカ選手をセカンドフライに討ち取り試合終了♪♪

こうしてわれらのタイガースは今季初勝利を飾ったのでした(^_^)v

火曜日からの広島戦も頑張ってください!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。