別名・不謹慎ブログでつ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームゲーム初白星
2006年04月07日 (金) | 編集 |
本日の先発は、井川投手と三浦投手のエース対決!

1・2回の表、裏共に三者凡退でお互いにヒットや先制を許さず互角に戦ってきたものの、3回の裏でゲームが動き出しました。

3回の裏、鳥谷選手がレフト線ツーベースヒットで出塁すると、井川選手がレフトヒット、藤本選手がライトヒットで出塁。
しかし満塁のチャンスにアンディー選手がライトフライに打ち取られ攻撃が終了。
なかなかチャンスを生かすことができません。

4回の表、2死から金城選手にツーベースヒットを許すも続く佐伯選手から三振を奪い4回の表が終了。

4回の裏、兄貴のソロHRで我らのタイガースが先制!!
その後は今岡選手のスリーベースヒットで追加点のチャンスを作るも中々点が入らないという歯がゆい試合展開になり、やがてゲームは7回に突入。

7回の表、小池選手と金城選手にヒットを許し、ランナーを貯めた所で佐伯選手にタイムリーを打たれ1点を返され同点に追いつかれます。
種田選手にレフトヒットを許すも、兄貴から素晴らしい送球が矢野様のいるホームへ帰ってきてタッチアウト!
村田選手にはタイムリーを打たれて逆転をゆるしてしまいましたが、その彼は皮肉にも矢野様のすばやい2塁への送球に刺されてこの回は終了。

8回の裏、いよいよ我らのタイガースの反撃が始まります。
桧山選手がライト前ヒットを打ち、出塁。
そこへ中村豊選手が代走に起用され、鳥谷選手が送りバントを成功させ
カウントは1死2塁に。
矢野様がショートフライに倒れるも、代打でリンリンが登場!
そしてリンリンはセンター方向へタイムリーヒットを放ち同点に追いつくと、今度は赤星選手がライト前ヒットを放ち2死1・2塁のチャンスに藤本選手が2点タイムリーツーベースヒットで逆転に成功!!
ここで川村投手はマウンドを降り、去年まで阪神にいた佐久本選手に交代。
兄貴は佐久本投手からタイムリーツーベースを放ちさらに1点を追加。
5-2と点差を広げます。
打席には今岡選手が立とうとしたとき、再び投手の交代を告げ加藤投手がマウンドに上がりました。
今岡選手はショートゴロで倒れてしまいましたが、このゲームの流れは我らのタイガースに傾きました。

9回の表、マウンドに上がったのは我らの守護神・久保田投手です。
このごろ元気がないので心配していましたが、その心配は杞憂に終わりました。
まず金城選手をセンターフライに打ち取り、佐伯選手から三振を奪い2死に!
そして代打に立った古木選手をセンターフライに打ち取り三者凡退でゲームセット!!久しぶりに久保田投手の笑顔を見ることができてよかったとです(^^)v

兄貴の連続フルイニング出場902試合!
明後日フルイニング出場したら兄貴はギネスブックに載っちゃいます!
頑張れ、兄貴!
スポンサーサイト
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。