別名・不謹慎ブログでつ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱帯夜には怖い話を・・・
2005年08月12日 (金) | 編集 |
怖い体験といえば以前自分のサイトでも紹介いたしましたが、改めてお話いたしましょう。

それは僕が高校1年生の春のことでした。
僕の学校で茨城県の某所に校外学習へカレー作りをしに行くことになり、朝からご機嫌でした♪
そしてバスに乗り込んでいざ、現地へ。
しかしバスに乗っていると、突然頭が痛くなりました。
根本的な原因はわかりません。
ただ何かシグナルみたいなものが送られてきたのは確かです。
それもカレー作りの会場に着くまでずっと頭痛が治まらず、先生曰く苦痛に顔がゆがんでいたそうです。(うそつけ)
そして、カレー作りの会場で事件は起こりました。

カレーの材料を炒めた鍋に同じ班の男子が水をいれようとしたそのとき・・・
「あちっ!!」と言った次の瞬間彼は鍋から手を離してしまい流しに材料をぶちまけてしまったのです・・・・。
バスの中でのあの頭痛はもしやこういうアクシデントの予告を示していたのでしょうか?
よく頭痛の後には悪いことが起きるものです。

で、後からわかったことですがカレー作りの会場が実は防空壕が残っているらしく、戦争の犠牲になった人々の霊がまだ彷徨いつづけているそうです。
その例たちが僕に警告を示すシグナルを送りつづけて、それを僕が無視したものだからあんなアクシデントが起きたのかと・・・今はそういう風に思っています。
あれ以来僕の学校では春の校外学習がなくなったのは言うまでもありません(笑)

スポンサーサイト
テーマ:恐怖体験
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。