別名・不謹慎ブログでつ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮面
2006年01月17日 (火) | 編集 |
中学の頃、優等生連中と呼ばれていた輩は皆、仮面を被りただ優等生を気取っていただけの奴が多かったように思える。
必死になって心の闇を隠し、自分を押しつぶしてもまで高い評価を貰っていた。
そして、気付けばそーいうやつらのストレスのはけ口は全て僕に向けられていた。きっと僕が仮面を被らず、心の闇を曝け出していることがさぞかしうらやましかったんだろう。
今だから解ることだが、僕には奴らの心の闇が見えた。
その心の闇を隠すのがどれほど辛いことか、痛いほど解る。
心の闇を曝け出すのがどれほど勇気のいることかも・・・。

でもやっぱり、こいつらには自分の手で心の闇を曝け出して欲しい。
勇気を振り絞れば人間は何だってできる。
頭が良いんだからそれくらいのことはわかるはずだ。
これじゃあ、どちらが頭がいいのかわかりませんね・・・ま、僕は馬鹿な人間の類に分類されますがねえ(笑)

2.png

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。